神戸市北区・鈴蘭台駅すぐの眼科【こづち眼科】眼科一般・コンタクトレンズ処方・オルソケラトロジー・子供の近視抑制・小児眼科・眼底検査・ドライアイ等、女性医師が対応させていただきます。お気軽にご相談ください。

調節検査(VDT症候群)

調節検査(VDT症候群)

VDT症候群とは、パソコンや、スマートフォン、テレビゲームなどの画面(VDT:Visual Display Terminal)を長時間見続けることにより、目・体・心などに影響を及ぼす病気です。テクノストレス眼症とも呼ばれることもあります。

目のかすみ、疲れ、ドライアイ、充血、視力低下などをはじめ、肩こり、首・肩・腕の痛み、倦怠感などの症状が発生することがあります。

問診後に、屈折調節検査、視力検査、レンズメーターによる矯正確認、眼圧検査などを行い、各検査結果について眼科専門医による説明を行います。

クリニック情報

アクセス・地図アクセス・地図

MAP

診療時間診療時間

診療時間
 9:30~12:00
15:30~18:30

休診日木曜、土曜午後、日曜、祝日

〒651-1111
兵庫県神戸市北区鈴蘭台北町1-9-1ベルスト鈴蘭台2階

神戸電鉄「鈴蘭台」駅すぐ

お気軽にお問い合わせください

TEL:078-591-8500
PAGETOP
Copyright © 2019 こづち眼科 All Rights Reserved.